最終更新日:2019/07/17

トップニュース

rss

上伊那地振/伊那市長谷「黒川地区」鷹岩トンネル

7月17日 05:00

土木953〜県内特定実績で総合評価8月

 県上伊那地域振興局(農地整備課)は伊那市長谷「黒川地区」鷹岩隧道(トンネル)工事を総合評価落札方式で発注する。7月16日の県農政部建設工事請負人等選定委員会(部選)で決めた。参加資格は土木953点以上、県内、特定許可、要同種(トンネル工事)実績。次回の県総合評価技術委員会を経て8月上旬に公告、同下旬に開札したい意向。工事の部選定案件のため、税込みの予定価格は1億6000万円以上5億円未満。

長野県総合評価技術委員会/第5回で計161件を審議近く公告

7月17日 05:00

工事64件、委託41件、委託2型41件、舗装15件

 長野県総合評価技術委員会は2019(令和元)年度第5回目の会議を7月16日開き、計161件を審議した。近く各発注機関から公告となる。工事成績等簡易型は64件、技術者実績等簡易型は41件、技術者実績等簡易2型は41件、工事成績等簡易2型は15件。

道路公社/新和田有料の湖北トンネル換気設備

7月17日 05:00

電気820〜県内特定、実績で8月1日

 県道路公社は新和田トンネル有料道路「湖北トンネル」(下諏訪町〜岡谷市)のトンネル換気設備改修工事を7月17日付で公告。受注希望型の競争入札で8月1日開札する。参加資格は電気工事820点以上、県内本店、特定許可、要同種実績、要配置技術者。

松本地振/大池原東原地区の排水路その2工事

7月17日 05:00

土木953〜県内特定で総合評価8月

 県松本地域振興局(農地整備課)は山形村の大池原東原地区排水路その2工事を総合評価落札方式で発注する。7月16日の県農政部建設工事請負人等選定委員会(部選)で決めた。参加資格は土木一式953点以上、県内本店、特定許可、要配置技術者。7月16日の県総合評価技術委員会を経て8月下旬に公告、9月中旬に開札したい意向。工事の部選定案件のため、税込みの予定価格は1億6000万円以上5億円未満。

県農政部/県内ため池洪水調節の機能診断その2

7月17日 05:00

建コン本支店、要実績で総合評価8月

 県農政部農地整備課は、県内一円のため池洪水調節機能診断その2業務を総合評価落札方式で発注する。7月16日の県農政部建設工事請負人等選定委員会(部選)で決めた。参加資格は建設コンサルタント(農業土木)、県内本・支店、要同種実績。7月16日の県総合評価技術委員会を経て8月上旬に公告、8月下旬に開札したい意向。委託業務の部選定案件のため、税込みの予定価格は2000万円以上3000万円未満。

長野営繕 優良工事等事務所長表彰

7月16日 21:18

神稲建設が優良工事
 国土交通省長野営繕事務所は7月16日、2018年度優良工事等表彰式を行い、神稲建設(飯田市)と同社の監理技術者、並木孝文氏を優良工事および優秀工事技術者として表彰した。難工事功労表彰はTOSYS(長野市)。

下水道事業団 ピュアラインあさひ(9)

7月16日 21:17

単独かJV、要実績、開札8月6日
 日本下水道事業団は、一般競争入札「朝日村ピュアラインあさひ建設工事その9」を7月16日公告した。開札は8月6日に行う。

諏訪南行政事務組合 諏訪南リサイクルCのプロポ

7月16日 21:16

優先交渉者にメタウォーター・カネトモJV
 諏訪南行政事務組合は、諏訪南リサイクルセンター建設工事の優先交渉者に、「メタウォーター首都圏南部営業部・カネトモ特定JV」を選定したと7月16日に公表した。同工事はDB方式の公募型プロポーザルで選定を進めていたもの。

飯田市 かぶちゃん農園後利用に3社が進出

7月16日 21:12

天龍峡エコバレープロジェクト
 飯田市は、天龍峡エコバレー川路地区に3社の進出が決定したことを受け、かわじ土地管理組合(今村正大組合長)と立地企業の3者で「かわじパートナーシップ宣言」の調印式を7月16日に飯田市役所で実施した。同宣言に基づき、地域景観に配慮した良好な地域づくりや産業づくりを進めていく。

茅野市 永明小中学校の設計プロポ

7月16日 21:06

5者が参加、審査結果は7月18日
 茅野市は、プロポーザル方式で選定を進めている「永明小学校永明中学校建設に伴う基本計画策定および基本設計委託業務」の第2次審査を7月13日茅野市役所で公開で行った。審査結果は7月18日公表、契約の締結は7月下旬を予定している。

松本市 建設用地から産業廃棄物の埋設を確認

7月12日 23:50

防災物資ターミナル整備、進捗に遅れは無し
 松本市は、島内に整備する「防災物資ターミナル」の工事で、土中からコンクリート殻などの産業廃棄物の埋設を確認したことを7月11日の市議会総務委員協議会で報告した。

長野国道事務所 18年度優良工事等所長表彰

7月12日 23:43

優良工事で宮下組、サンタキザワ、岡谷組
難工事で小池組、スワテック建設
担い手確保等でTOSYS、北條組、黒澤組

 国土交通省長野国道事務所は7月12日、2018(平成30)年度の優良工事等事務所長表彰の式典を挙行した。

県都計審/線引き第7回の定期見直し

7月12日 17:00

市街化区域は適正に拡大
中部横断道は県が手続き担当


 県都市計画審議会は7月9日開き、区域区分の第7回見直しについて調査審議を行うとともに、中部横断自動車道の都市計画決定手続きを従来の事業実施者国土交通省から長野県に移すことの説明を受けた。初会合で会長を大上敏之信大工学部教授に選任、会長職務代理委員を丸田由香里弁護士に決めた。

県施設課/県営住宅「大萱団地」A−1棟の建築

7月12日 15:48

岡谷組が3億4700万円で落札決定

 県施設課は、県営住宅「大萱団地」A−1棟の建築工事を7月12日落札。決定したのは岡谷組(岡谷市)3億4700万円(予定価格3億9470万、率87.91%)だった。総合評価方式6月11日公告7月2日開札案件。

県施設課/県営住宅「アルプス団地」除却工事

7月12日 05:00

解体756点〜中信、実績、総合7月下旬

 県施設課は、県営住宅「アルプス団地」除却工事を簡易型の総合評価落札方式で発注する。建築住宅課(公営住宅室)が5月9日の建設工事請負人等選定委員会(課選)で決めた。参加資格は解体756点以上、中信本店、要同種実績、要配置技術者。7月12日予定の県総合評価技術技術委員会を経て7月下旬には公告し8月下旬に開札したい意向。発注事務は施設課が行う。課選案件のため、税込みの予定価格は1億6000万円未満。

県警本部/交通信号機の改良工事3件公告

7月12日 05:00

中央の柳原北と柳町西、塩尻署
電気820点〜県内、要実績7月26日

 県警察本部会計課は、交通信号機改良工事3件を7月12日付で公告。受注希望型の競争入札で7月26日開札する。長野中央署管内で2件、塩尻署管内で1件。参加資格は3件とも同一で、電気工事820点以上、県内本店、要同種実績。

泰阜村 防災拠点の設備整備プロポ

7月11日 19:45

申請書の提出7月19日まで

国道153号伊那バレー・リニア北BP

7月11日 19:42

飯島町ら4町村が期成同盟会設立
 飯島町、中川村、松川町、高森町の4町村は、高森町下市田から飯島町本郷までの約18kmの改良および整備の早期事業化を目指し、「国道153号伊那バレー・リニア北バイパス改良促進期成同盟会」(会長・下平洋一飯島町長)を7月10日に設立した。自動運転車両専用レーンを有した規格での道路計画や、事業化に向けた調査の推進などを求めていくことに決議した。

喬木村 村内2保育園の統合整備計画

7月11日 19:17

建設地はテニスコート西側 12月以降に設計コンペ
 下伊那郡喬木村は、喬木北保育園と喬木中央保育園を統合した新保育園の建設場所について、運動公園テニスコート西側(中原地区)を選定する意向を7月11日の記者会見で明らかにした。今後は用地測量に着手し、12月議会で設計費等の補正予算を計上、コンペ形式で業者選定を行う見通し。

松本市 市施設の外壁落下に伴う対応

7月10日 19:27

小中学校の外壁補修を7月下旬から
 松本市は、2018年5月に外壁の外断熱材が落下した筑摩小学校と同一の外断熱工法で施工した小中学校10校および市営住宅4棟の外壁補修等の工事計画がまとまったことを市議会建設環境委員協議会で7月9日報告した。小中学校は夏休み期間の7月下旬、市営住宅は8月からそれぞれ着工し、9月末の完了を目指す。

新建ハウジングDIGITAL

入札情報

予告

公告

開札

結果

入札情報一覧へ

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します