最終更新日:
2019/11/22

トップニュース

rss

長野県11月補正予算案が決定

11月22日 20:34

一般会計719億と債務370億、ほぼ台風19号災害対応
千曲川流域下水に96億と債務143億
総合リハ7億でサンアップル2億

 県は2019(令和元)年度11月補正予算案を11月22日朝開催した部局長会議で決めた。一般会計総額719億円余と債務負担行為370億円余。うち台風19号災害対応は一般会計で99%の712億円余、債務で80%の297億円余とほとんどを占める。11月28日開会の県議会にかける予定。

安曇野建/国道403号「名九鬼〜木戸」道路拡幅

11月22日 20:26

予価1億6466万円で応札者5社と判明

 県安曇野建設事務所は、(国)403号:安曇野市名九鬼〜木戸の道路拡幅工事について予定価格と応札社名・価格以外評価点を11月22日公表した。入札が成立したことを意味する。

県警本部/交通信号機3件の落札候補判明

11月22日 20:26

旭電気商会、平澤電気工事、日本電気通信工業か

 県警察本部会計課は、交通信号機改良工事2件と新設工事1件の計3件について開札状況を11月22日公表した。

南信州地振/「花桃の里地区」向工区PC橋梁上部

11月22日 20:26

神稲建設が1億4565万円で落札候補か

 県南信州地域振興局(農地整備課)は、県営中山間総合整備事業「花桃の里地区」向工区(下伊那郡阿智村智里)の橋梁上部工工事について開札状況を11月22日公表した。それによると、参加3社中2番札の神稲建設(飯田市)1億4565万円(予定価格1億4707万、率99.03%)が、調査基準価格1億3530万円(率91.99%)、失格基準価格1億3163万円(率89.50%)ともクリアし、総合評価点93.89点は逆転して1位となることから、同社に落札候補者通知を送付したとみられる。総合評価10月28日公告11月19日開札案件で、落札決定は11月28日の予定。

大町建設/国道148号「雨中2工区」トンネル取付

11月22日 20:26

小谷建設が9060万円で落札候補者か

 県大町建設事務所は、(国)148号:小谷村雨中2工区について開札状況を11月22日公表した。それによると、参加7社中1番札の小谷建設(北安曇郡小谷村)9060万円(予定価格9223万、率98.23%)が、調査基準価格8716万円(率94.50%)、失格基準価格8485万円(率91.99%)ともクリアし、総合評価点96.16点は1位となることから、同社に落札候補者通知を送付したとみられる。総合評価11月1日公告11月20日開札案件で、落札決定は11月29日の予定。

大町建設/白馬美麻線「大左右」道路築造

11月22日 20:26

松本土建が4億1350万円で落札候補か

 県の大町建設事務所は、(主)白馬美麻線:北安曇郡白馬村大左右の道路築造工事について開札状況を11月22日公表した。それによると、参加7社中1番札の松本土建(松本市)4億1350万円(予定価格4億3668万、率94.69%)が、調査基準価格4億1266万円(率94.49%)、失格基準価格4億0175万円(率92.00%)ともクリアし、総合評価点99.32点で1位となることから、同社に落札候補者通知を送付したとみられる。

伊那建設/153伊那バイパス12工区「福島立体跨道橋」

11月22日 05:00

鋼840点〜特定、実績、工場所有、要技術者
技術提案2型1月中旬公告で3月上旬開札

 県の伊那建設事務所は、(国)153号:伊那市伊那バイパス12工区(福島立体跨道橋)を技術提案2型の総合評価落札方式で発注する。11月21日の県建設工事請負人等選定委員会(県選)で決めた。参加資格は鋼構造物840点以上、特定許可、要実績、製作工場所有、要配置技術者。次回以降の県総合評価技術委員会の議を経て年明け1月中旬に公告、3月上旬に開札の予定。議会承認が必要で工事の県選案件のため、税込みの予定価格は5億円以上。

中部地整 権兵衛峠は19年内に仮復旧

11月21日 19:12

仮橋設置し片側交互通行で
 国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所は、国道361号「権兵衛峠道路」災害復旧技術検討委員会の第2回委員会を11月21日に伊那市内で開き、仮復旧工法や調査結果、被災要因について協議した。

建災防長野 型枠支保工の組立て等作業主任者

11月21日 19:03

長水建設会館で12月5日・6日

県施設課/県営住宅「常盤上一団地」除却工事

11月21日 05:00

第一と第二工区1抜け受注希望で近く
 県施設課は、令和元年度県営住宅常盤上一団地除却工事(第一工区)と同(第二工区)受注希望型競争入札で11月下旬に公告する。1抜け方式採用。建築住宅課(公営住宅室)が11月19日に開いた課選定委員会で決めた。

松本市 信州大学医学部付属「精神科病棟」改修設計

11月20日 19:38

建築関係設計、要実績、12月2日締切
 国立大学法人信州大学(小宮山啓太郎理事、松本市)は、医学部付属病院「精神科病棟」改修の実施設計業務について、11月20日に簡易公募型プロポーザルで公告した。

松本市 新庁舎建設 概算事業費は176億余

11月20日 19:34

2020年度から2カ年で基本設計に着手、21年度末に設計・工事一括のDB方式で
 松本市は、市役所新庁舎建設特別委員会を11月20日に開き、新庁舎建設に向けた「基本計画」(案)の概要について協議した。2026年度の供用開始を目指し、20年度に基本設計に着手する見通し。概算建設事業費は176億3000万円を試算した。

建築積算協関東 12月12日に松本市で講習会

11月20日 19:31

松本市 市立病院の移転

11月20日 19:21

候補地の土壌調査が延期に、宮地エンジが台風で被災
 松本市は、教育民生委員協議会を11月20日に開き、松本市立病院の移転候補地の土壌汚染調査が延期になっていることを報告した。

南信州地振/「花桃の里地区」向工区PC橋梁上部

11月20日 17:27

入札成立し予価1億4707万円と公表 神稲、北沢、昭和コンクリートが応札
 県南信州地域振興局(農地整備課)は、県営中山間総合整備事業「花桃の里地区」向工区(下伊那郡阿智村智里)の橋梁上部工工事について予定価格と応札業者名、応札者の価格以外点を11月20日公表した。入札が成立したことを意味する。予定価格は1億4707万円、応札者は神稲建設(飯田市)、北沢建設(飯田市)、昭和コンクリート工業松本営業所(松本市)の3社で、各社の価格以外点(14点満点)は順に14.00点、13.00点、11.00点だった。

大町建設/国道148号「雨中2工区」トンネル取付

11月20日 17:20

入札が成立し予定価格9223万円と公表
 県大町建設事務所は、(国)148号:小谷村雨中2工区について予定価格と応札者名、価格以外点を11月20日午後公表した。入札が成立したことを意味する。

大町建設/白馬美麻線「大左右」道路築造

11月20日 17:20

入札成立し予価4.3億円と公表
 県の大町建設事務所は、(主)白馬美麻線:北安曇郡白馬村大左右の道路築造工事について予定価格と応札者名、価格以外点を11月20日午後公表した。入札が成立したことを意味する。

飯田市 12月補正予算案詳細

11月20日 14:03

 飯田市の12月補正予算案は、一般会計第5号は2305万円、一般会計第6号は1億3732万円を追加した。

県警本部/交通信号の改良工事6件公告

11月20日 05:00

電気703点〜要実績で12月3日、所在地ごと県内2ブロック内本店
 県警本部会計課は交通信号機の改良工事6件を11月20日付で公告。受注希望型の競争入札で12月3日開札する。

長野県/台風19号などの災害復旧工事

11月20日 05:00

書類簡略化を請負者が選択可、選択すると成績評定実施せず
事業遅れを懸念し災害関連も

 長野県は、台風19号等による災害復旧工事で書類簡略化を選択可能とし、簡略化を選択した場合は工事成績評定は行わないこととした。11月14日付で適用。ただし、これ以前に発注した対象工事への適用も可能とした。

道路公社/新和田トンネル有料道路の防災設備

11月20日 05:00

丸登電業が3億3150万円で落札決定
 県道路公社は、新和田トンネル有料道路防災設備改修工事について11月19日に落札決定を通知した。決定したのは丸登電業(岡谷市)3億3150万円(予定価格3億5043万、率94.59%)だった。簡易型の総合評価10月11日公告11月7日開札案件。同公社では今年度初で唯一の総合評価落札方式。工期は1年半の大型工事。

松本市 21年度開設予定の「松本看護大」

11月19日 19:28

新校舎はRC造2F、1151㎡規模
 学校法人松本学園(松本市、銭坂久紀理事長)は、2021年4月に「松本看護大学」の開学を目指している。開設に向けた施設整備を計画では、概算6億4292万円を投じて松本短期大学の敷地内に新校舎の建設、既存校舎(成人看護実習室、母性・小児看護実習室)の一部改修を実施する。

諏訪市 12月補正予算案で1.45億余を追加

11月19日 19:27

道路改良や災害復旧など
 諏訪市は、12月市議会定例会に提出する議案の概要を11月19日に公表した。

諏訪建 国道152号湯川バイパス整備計画

11月19日 19:16

水路付替工を12月ごろにも発注、湯川大橋上部工は12月12日開札
 県諏訪建設事務所は、国道152号湯川バイパスの湯川大橋(2号橋)上部工を公告中(12月12日開札)で、今年度中に着工する。合わせて、水路付替工を12月ごろにも発注する予定だ。

【台風19号復旧支援】県建協が被災者支援で義援金200万円

11月19日 18:24

阿部知事 復旧・復興への協力を要請
 県建設業協会(木下修会長)は11月19日、台風19号による被災者支援のため義援金200万円を県に寄贈。県庁内で阿部守一知事に目録を手渡した。知事からは感謝状が渡された。
 阿部知事は義援金のみならず、建設産業全体の取り組みに「各地の復旧・復興はみなさんの力がないとなし得ない」と謝意を表明。12月議会で諮る補正予算でも多額の復旧・復興事業費が必要と述べ、事業の執行に協力を求めた。

県立高校5校で空調設備公告

11月19日 05:00

中南は富士見、岳陽、白馬、蘇南
 県立高等学校5校が空調設備工事5件をそれぞれ12月19日付で公告。12月17日と18日、それぞれ執行する。

松本地区で県立4高校が工事公告

11月19日 05:00

美須々、深志、蟻ケ崎、南安曇農
 松本地区で県立高等学校4校が屋根改修工事をそれぞれ12月19日付で公告。12月2日と3日、それぞれ執行する。

台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます

10月13日 20:49

このたびの台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
また、救助・復旧活動に取り組まれている自治体ならびに地元建設事業者と地元関係者の方々に対し、敬意を表しますとともに、安全を祈念申し上げます。
                                                         新建新聞社 

新建ハウジングDIGITAL

入札情報

予告

公告

開札

結果

入札情報一覧へ

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します