最終更新日:
2021/03/01

トップニュース

rss

南信州広域 高森消防署の庁舎移転計画

2月26日 19:10

かわまち計画の北側に移転 基本設計に550万
 南信州広域連合は、2021年度第1回定例会を2月26日に開き、高森消防署の庁舎移転計画について飯田広域消防本部が報告。移転候補地は、高森町山吹(国道153号沿い、カインズ高森店周辺、天竜川高森かわまちづくり計画地北側の町有地)を選定した。21年度に基本設計を行うとし、21年度当初予算に飯田広域消防特別会計で550万円を計上している。

泰阜村 21年度当初予算案 普建費4億

3月1日 18:58

地場産施設の増築に1億余
村道24号改良や田本住宅団地造成など

 下伊那郡泰阜村の2021年度当初予算案は、一般会計20億7700万円(前年度比1億0300万・4.7%減)、そのうち普通建設事業費は4億377万円(同1億4372万・26.2%減)とした。

原村 温泉施設「もみの湯」の長寿命化

3月1日 18:56

基本設計は21年度、発注方式4月から検討
 諏訪郡原村は、日帰り温泉施設「もみの湯」の長寿命化に向け、2021年度は基本設計に着手する。設計の発注方式は、入札またはプロポーザルを視野に入れ、4月より具体的な検討を始める。

根羽村 21年度当初予算 普建費約2.8億 

3月1日 18:49

林道の開設や橋梁修繕
 下伊那郡根羽村の2021年度当初予算案は、一般会計16億9100万円で前年度当初比1億4050万円、7.7%の減。普通建設事業費は2億7912万円で同1億8850万円、40.31%の減となった。

松本建/WTO(国)158号「狸平」トンネル

3月1日 16:30

技術提案点を含む価格以外点を公表
鹿島、前田、佐藤、戸田の各JVの順
開札3月5日14時、予価公表3月8日

 県松本建設事務所(坂田浩一所長)は「令和2年度防災・安全交付金(道路)工事、一般国道158号:松本市狸平」の技術提案点を含む価格以外点(満点37.25点)を3月1日公表した。

飯田建/急傾斜地対策の根羽村「田島」

2月26日 21:57

北沢建設が1億1391万円で候補
ただし低入調査の対象

 県飯田建設事務所は「令和2年度防災・安全交付金(総合流域防災)急傾斜地崩壊対策工事:(急)田島:根羽村田島」の開札状況を2月26日公表。北沢建設1億1391万円(予定価格1億2383万、率91.98%)に落札候補者通知を送付したとみられる。ただし調査基準価格1億1392万円(率91.99%)未満のため低入調査の対象。

長野農地/芋川の水路トンネル補修「普光寺」

2月26日 19:20

予定価格は1億4138万円で応札5社
守谷、吉川、長豊、木下、日本ガス工

 県長野地域振興局(農地整備課)は「令和2年度県営かんがい排水事業、芋川地区、水路トンネル補修工事:上水内郡飯綱町普光寺」の予定価格と応札社名、その価格以外点を2月26日公表した。

木曽広域連合 21年度当初予算 一般会計42.3億で11.3%減

2月26日 19:15

木曽寮の設計・造成工事に計1億2828万
最終年度のCATV光化工事に8億余

 木曽広域連合(連合長・原久仁男木曽町長)は、2月定例会を2月26日に開き、2021年度当初予算案や20年度一般会計補正予算(第4号)案を上程。同日、可決された。

松川町  2021年度当初予算案

2月25日 19:05

一般会計64億3000万、前年度比6.4%増
下伊那郡松川町は、2021年度当初予算案を2月25日に発表した。一般会計は64億3000万円(前年度比3億8875万・6.4%増)、普通建設事業費は8億4508万円(同1億2247万・16.9%増)と大幅増となった。

駒ケ根市 21〜23年度の3カ年実施計画

2月25日 19:01

通学路に5億投入など道路整備を推進
 駒ケ根市は、2021〜23年度を計画期間とする3カ年実施計画をまとめた。期間内には通学路の交通安全施設を充実させるほか、幹線道路や生活道路などの整備を進める。

飯田建/合冊の天竜公園阿智線「唐笠」

2月25日 18:39

予定価格1億7886万円で応札2社
金本建設と北沢建設

 県飯田建設事務所は「令和2年度2災公共土木施設災害復旧・県単道路橋梁維持(災害関連)合冊工事:(主)天竜公園阿智線、下伊那郡泰阜村唐笠」の予定価格と応札社名、その価格以外点を2月25日公表した。

飯田建/急傾斜地崩壊対策の根羽村「田島」

2月25日 18:39

予定価格1億2383万円で応札3社
北沢建設、南信土木建築、清信建設興業

 県飯田建設事務所は「令和2年度防災・安全交付金(総合流域防災)急傾斜地崩壊対策工事:(急)田島:根羽村田島」の予定価格と応札社名、その価格以外点を2月25日公表した。

穂高広域施設組合 21年度当初予算

2月24日 19:41

新ごみ処理施設完成で大幅減額
 穂高広域施設組合(宮澤宗弘管理者)は、2月22日に2月定例会を開き、2021年度当初予算案などを上程。同日、可決された。28日に落成式を行い本稼働を開始する新ごみ処理施設の工事完了を受け、一般会計は前年度比64億1480万円減額した10億4471万円を計上した。20年度3月補正予算は、1548万円を追加計上。20年度の予算総額を74億7500万円とした。

南箕輪村 4月の村長選控え骨格編成

2月24日 19:30

一般会計は62.4億、普通建設事業費6000万
給食センター移転新築の設計費は5月に肉付け
 上伊那郡南箕輪村は、2021年度の当初予算案を2月22日に発表。一般会計は62億4000万円で対前年度当初比5.2%、3億4000万円の減となった。4月に村長選挙を控えているため骨格予算となったが、各地区公民館の遠隔会議環境整備(Wi−Fi環境整備)や、新型コロナウイルスのワクチン接種など、年初から実施すべき事業費を計上したため、過去10年では3番目規模の予算額となっている。

原村 2021年度当初予算案 一般会計41億余、前年度比0.6%減

2月24日 19:20

もみの湯基本設計や学校エアコン調査設計など
子育て支援C実施設計には951万
 諏訪郡原村は、2021年度当初予算案を2月22日の記者会見で発表。一般会計は41億2500万円(前年度比2300万・0.6%減)で、普通建設事業費は1億6411万円(同475万・2.8%減)。内訳は、補助4376万円、単独1億2034万円。

安曇野市3カ年 三郷小改修や公営住宅整備など

2月24日 19:16

松糸道路の関連整備を新規に盛り込む
 安曇野市は、2021〜23年度を計画期間とする3カ年実施計画をまとめた。
 建築関係の注目事業は、三郷小学校施設改修事業が3カ年4億2798万円(総事業費19億4939万)を見込み、22年度に実施設計、23〜25年度に長寿命化改良工事を行う。公営住宅整備事業は3カ年で3億2652万円を投じ、市営アルプス団地の解体や穂高団地改修工事を実施する予定だ。

安曇野建/ゼロ県IC北(重柳)と上鳥羽

2月24日 16:34

舗装825〜管内1抜け3月9日開札
価格点94点で以外点6点

 県安曇野建設事務所は「令和2年度県単道路橋梁維持(舗装修繕)ゼロ県債工事:(一)柏矢町田沢(停)線、安曇野市安曇野インター北(重柳)」と「同:(一)梓橋田沢(停)線、安曇野市上鳥羽」の2件について2月24日公告。工事成績等簡易Ⅱ型の総合評価落札方式で3月9日開札する。

大町建/区画線(中部)(南部)(北部)

2月24日 16:23

矢木、サンテック、信越が落札か
くじ結果を本紙取材で判明

 県大町建設事務所は「令和2年度県単道路橋梁維持(区画線)ゼロ県債工事:管内一円(中部)」と「同(南部)」「同(北部)」の開札状況を2月24日公表。同額くじ結果を本紙が取材したところ落札候補者が判明した。

安曇野建/有明大町線「宮城北2工区」上部

2月24日 16:23

ヤマウラが2億3450万円で落札か
 県安曇野建設事務所は「令和2年度社会資本整備総合交付金(広域連携)工事:(一)有明大町線、安曇野市宮城北2工区」の開札状況を2月24日公表。ヤマウラ2億3450万円(予定価格2億4270万、率96.62%)に落札候補者通知を送付したとみられる。

新建ハウジングDIGITAL

入札情報

予告

公告

開札

結果

入札情報一覧へ

文字サイズ

  • ふつう
  • 大きく


  新規登録

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • きのう
  • 明日
  • 前の月
  • 次の月

お知らせ

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2021 無断転載を禁止します