最終更新日:2018/11/16

トップニュース

rss

松本市 新松本工団「東新工業」の新工場

11月16日 17:43

施工は岡谷組に決まる
 神奈川県横浜市に本社を置く東新工業(山?慎介社長)は、松本市和田の新松本工業団地に新工場を建設する。施工者選定にあたり7社から見積徴集、その後、3社による最終プレゼンを行い、このほど岡谷組に依頼することを決めた。年内もしくは年明け早々に新工場建設に着工し、来年12月の操業開始を目指す。

松本市 防災物資ターミナル新築を公告

11月16日 10:32

建築908点以上、12月19日入札
 松本市は、市内島内に新築する「松本市防災物資ターミナル新築主体工事」を一般競争入札(総合評価落札方式)で11月16日に公告した。参加資格は、建築A級(908点以上)、市内本店、監理技術者の専任配置−など。入札は12月19日に行う。

箕輪町 統合の木下保育園建設事業

11月14日 12:53

19年度設計に向け土地収用手続き
 上伊那郡箕輪町は既報のように、木下保育園(仮称)の建設事業を計画。来年度の詳細設計発注に向け、今年度中に用地取得を終えるため、土地収用の手続きを急いでいる。

松本市 西部地区3保健福祉Cの改修

11月13日 12:48

来年度以降予算しだいで着手
 松本市は、波田と安曇、奈川保健福祉センターの3施設について、大規模改修を計画。来年度以降に予算しだいで設計や工事に着手する。

安曇野市 都計道路「吉野線」通学路を優先

11月9日 12:11

県は147号の右折レーン設置
 安曇野市は、豊科地区の国道147号本吉町交差点から東側に向かう都市計画道路「吉野線」の拡幅改良を進めている。今年度は、県立豊科高校までの北側で歩道整備に着手。来年度は北側に続き、南側の歩道整備に取り掛かる。

茅野市 諏訪南リサイクルC建設

11月9日 10:41

19年度2分離発注やDB方式も検討
 諏訪南行政事務組合は、「諏訪南リサイクルセンター」の建設工事を来年4月下旬ごろにも発注する予定だ。造成工事と、建屋等の2分離発注を視野に、設計施工を一括するDB(デザインビルド)方式の採用も検討している。

駒ケ根市 小中学校などのエアコン設置予算を可決

11月7日 15:55

整備費6.1億11月に設計発注目指す
 駒ケ根市は小中学校などに整備する空調設備の設計業務費と工事費合わせて6億1100万円を盛り込んだ一般会計補正予算案(第4号)を11月7日に開いた市臨時議会で可決した。早期の設計業務と工事の発注を目指している。

新建ハウジングDIGITAL

入札情報

公告

開札

結果

入札情報一覧へ

文字サイズ

  • ふつう
  • 大きく


  新規登録

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • きのう
  • 明日
  • 前の月
  • 次の月

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2018 無断転載を禁止します