新着ニュース/災害/令和元年 台風19号一覧

ニュース

長野県 台風19号による土砂災害対策

11月13日 05:00

災害関連緊急砂防事業10件3億円 上田、長野、佐久穂、筑北で
 国土交通省は、台風19号の大雨により10月12日発生した土砂災害に対して、長野県が「災害関連緊急砂防事業」を実施すると11月5日に発表した。

【台風19号復旧支援】「場所づくり」 トレーラーハウスで

11月11日 22:06

カンバーランド 仮設住宅に15戸
 長野市が新たに増設する応急仮設住宅15戸の供給を担当するカンバーランド・ジャパン(長野市、原田英世社長)は、設置に向けた準備を整えた。移動の容易なトレーラーハウスをリースで市に提供するもの。敷地の造成や上下水道などの整備が終わり次第、現地に運び込む。

台風19号 赤羽国交大臣が河川復旧箇所を視察

11月5日 19:19

強靭化集中投資 5年・10年スパンで 水防災対策は基本認識を転換
 赤羽一嘉国土交通大臣は11月4日、国の直轄と権限代行による千曲川の復旧工事箇所などを視察。阿部守一知事や長野・上田・佐久・東御・中野の各市長と意見交換し、早期復旧に「できる限りの支援を行う」姿勢を示すとともに、国土強靭化の集中投資について「災害激甚化に対応するには3年でなく5年、10年と考え方を変えなければならない」と述べた。

台風19号 上田市諏訪形の千曲川堤防  

11月5日 08:46

緊急復旧工事11月3日完成
 国土交通省は、台風19号で決壊した千曲川堤防の上田市諏訪形地先での緊急復旧工事が11月3日完成した、と翌4日発表した。

県管理の国道361号権兵衛2号橋と東御市管理「海野宿橋」の災害復旧

10月29日 21:03

国交省による直轄権限代行が決定
 県建設部道路建設課は、長野県管理の国道361号「権兵衛2号橋」および東御市管理の「海野宿橋」の災害復旧を国に実施してもらうことになった、と10月29日公表した。

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します