台風19号 長野市が被災農地の堆積土撤去

日付:2019年11月12日 | カテゴリ:災害/令和元年 台風19号


工事対象区域
地権者承諾後に順次工事着手
 長野市は、台風19号災害により被災した農地の堆積土撤去工事を開始する。
 優先的に工事を実施する区域は、20cm以上の土砂が堆積した被災農地のうち、工事対象区域(図参照)で、11月11日から工事の実施について地権者へ案内を通知。工事承諾を得た農地から順次工事を実施する方針。
 また、区域外(その他の区域)の5?以上の土砂が堆積した農地・流失・崩落等で復旧工事が必要な農地についても、所有者から復旧事業実施申請書が提出され、現地確認で必要と認められた箇所について、工事を実施していく。

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します