中野市 一般会計に13億余専決

日付:2019年11月12日 | カテゴリ:災害/令和元年 台風19号

道路や農業施設復旧
 中野市は、台風19号で被災した道路や農地などの復旧に向けて、総額13億6051万円を盛り込んだ一般会計補正予算(第3号)を9月12日専決処分した。補正後の総額は245億6822万円。このほか、上今井浄化管理センターなどの復旧で下水道事業会計に2億6675万円を追加した。
 主に道路の整備や農業用施設で水路、畑のかん水施設などの復旧に9億2060万円。災害ごみの処分委託で1億円など。
 主な事業は次の通り。
◎一般会計○
◇道路、農地・農業用地施設などの復旧=9億2060万
◇災害支援金、生活再建支援金、見舞金など=1億9820万
◇災害ごみの処分業務委託=1億
◎下水道事業会計○
◇上今井浄化管理センター復旧=1億6000万

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します