長野県 台風19号による土砂災害対策

日付:2019年11月13日 | カテゴリ:災害/令和元年 台風19号

災害関連緊急砂防事業10件3億円 上田、長野、佐久穂、筑北で
 国土交通省は、台風19号の大雨により10月12日発生した土砂災害に対して、長野県が「災害関連緊急砂防事業」を実施すると11月5日に発表した。

 長野県内10カ所で上田市内6カ所、長野市内1カ所、佐久穂町内2カ所、筑北村1カ所。
 主な内容は、工事用道路や大型土のう設置、強靭ワイヤーネット(二次災害防止緊急対策)など。事業費は10カ所で約3億円。
 今後は県が砂防えん堤工などを検討していくことになる。以下、その内容。
【梅ノ木沢】
 部分申請分の事業費=3000万円
 事業箇所=長野県上田市平井
 保全対象=人家20戸、国道254号
 主な対策工(仮設)=工事用道路、大型土のう設置
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【和熊川】
 部分申請分の事業費=6300万円
 事業箇所=長野県上田市大日向
 保全対象=人家15戸
 主な対策工(仮設)=工事用道路、強靭ワイヤーネット
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【見切沢】
 部分申請分の事業費=約700万円
 事業箇所=長野県上田市虚空蔵
 保全対象=人家11戸、国道254号
 主な対策工(仮設)=工事用道路、大型土のう設置
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【大沢】
 部分申請分の事業費=約1400万円
 事業箇所=長野県上田市飯沼
 保全対象=人家61戸、県道
 主な対策工(仮設)=工事用道路、大型土のう設置
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【渋沢川】
 部分申請分の事業費=約5700万円
 事業箇所=長野県上田市渋沢
 保全対象=人家12戸、国道406号
 主な対策工(仮設)=工事用道路、強靭ワイヤーネット
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【栗山沢】
 部分申請分の事業費=約1400万円
 事業箇所=長野県上田市新屋
 保全対象=人家22戸、国道254号
 主な対策工(仮設)=工事用道路、大型土のう設置
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【笹平沢】
 部分申請分の事業費=1500万円
 事業箇所=長野県長野市若穂保科
 保全対象=人家8戸、県道
 主な対策工(仮設)=工事用道路
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【小久保】
 部分申請分の事業費=5100万円
 事業箇所=長野県南佐久郡佐久穂町大日向
 保全対象=人家19戸
 主な対策工(仮設)=強靭ワイヤーネット
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【漆入沢】
 部分申請分の事業費=8100万円
 事業箇所=長野県南佐久郡佐久穂町古谷
 保全対象=人家5戸、町道
 主な対策工(仮設)=工事用道路、強靭ワイヤーネット
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討
【玉根沢】
 部分申請分の事業費=2100万円
 事業箇所=長野県東筑摩郡筑北村玉根
 保全対象=人家19戸、県道
 主な対策工(仮設)=工事用道路
 今後の方針=県において砂防堰堤工などを検討

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します