長野建設/高田若槻線「桐原〜吉田」1と2工区

日付:2019年08月07日 | カテゴリ:工事/土木

土木953点〜、県内、特定、要配置技術者
1抜け方式採用、最後の道路築造工事
総合評価方式8月下旬公告9月中旬開札


 県の長野建設事務所は、(都)高田若槻線:長野市「桐原〜吉田1工区」と「同2工区」を工事成績等簡易型の総合評価落札方式で発注する。県建設部が8月6日の建設工事請負人等選定委員会(部選)で決めた。参加資格は土木一式953点以上、県内本店、特定許可、要配置技術者。1抜け方式採用。8月8日予定の県総合評価技術委員会の議を経て8月下旬に公告、9月中旬に開札の予定。工事の部選案件のため、税込みの予定価格は1億6000万円以上5億円未満。「桐原〜吉田」工区の道路築造工事としては最後の案件になる。

 発注機関=県長野建設事務所
 工事名称=令和元年度社会資本整備総合交付金(街路)工事
 工事箇所=(都)高田若槻線:長野市桐原〜吉田1工区、同2工区
 工事概要=1工区:道路築造工L510.0m、W13.0(25.0〜34.0)m、側溝工L1650m、縁石工L2070m、車道舗装工A7100㎡、歩道舗装工A2800㎡、2工区:道路築造工L369.0m、W13.0(25.0〜34.0)m、側溝工L1210m、縁石工L1510m、車道舗装工A5200㎡、歩道舗装工A2050㎡
 工期=1工区:工事開始日から約520日間(債務負担行為設定済み)、2工区:同500日間(同)
 入札方式=総合評価落札方式(工事成績等簡易型)
 公告予定=8月下旬
 開札予定=9月中旬
 参加資格=土木一式工事953点以上
 特定許可=特定建設業許可が必要
 地域要件=県内本店
 配置技術者=主任(監理)技術者として1級土木施工管理技士またはそれと同等の資格者を配置できること
 1抜け方式=1工区が優先
 その他=2019年度当初予算に係る公共工事の早期発注に資するため入札公告期間は短縮する

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します