川上村 大深山産業道路「トンネル工」

日付:2019年06月27日 | カテゴリ:工事/土木


産業道路ルート(東側の予定坑口付近)
NATM工法視野に JV構成で年内発注
 南佐久郡川上村は産業道路のトンネル工事で、12月までにJV構成で発注する見通し。道路やトンネルの設計、地盤調査などは完了しており、発注の手続きを進める。施工はNATM工法を視野に入れ工法の検討も行っている。
 千曲川左岸を通る産業道路は村民体育館から、ふるさと農道(スーパー・ナナーズ付近)までを結ぶL約1600m、W5.5(7.0)m。既存の道路を活用しながら拡幅と新設改良を行い、工区内には1カ所のトンネルL184mを掘削する。トンネル工事は村単独事業では初の試み。
 2019年度当初予算は、事業費4億1100万円(測量設計監理委託1100万、工事3億6000万、建物移転補償4000万)を確保。また、債務負担行為で20年度までに4億円を設定。6月補正予算には保安林解除などによる建設地の増加で測量委託205万円を増工した。
 同道路の東側は、左岸道路L約3200mも整備中。2つの道路は22年度の完成を目指して整備を進める。設計や地盤調査などはタイヨーエンジニヤ(東御市)が担当した。

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2019 無断転載を禁止します