小川村 道の駅リニューアル第2工区

日付:2018年11月09日 | カテゴリ:行政/入札

野村・美登利屋JVが5408万で落札
 上水内郡小川村は、「道の駅おがわ」リニューアルの第2工区を11月8日に開札。野村・美登利屋特定JVが5408万円で落札した。
 リニューアル工事は、9月補正予算で事業費2億7000万円を計上済み。今回の第2工区は、農林産物直売施設「さんさん市場」の移転新築、農林産物夏和加工所棟の解体を行う。
 さらに第3工区は、テナント施設と新規事業者用スペース・共通ホールの建設を計画し、11月15日に指名予定。
 第1工区はすでに10月19日に入札を行い、高木・平成特定JVが1億1694万円で落札。農林産物夏和加工所「農の花」と公衆トイレの移転新築、同加工所の漬物棟の解体を進める。
△平成30年度道の駅整備建設工事(第2工区)
 応札業者=高木・平成特定JV、鹿熊・フクヤ特定JV、野村・美登利屋特定JV、川浦・丸山特定JV、守谷・美喜特定JV
 実施設計=宮本忠長建築設計事務所(長野市)

文字サイズ

  • ふつう
  • 大きく


  新規登録

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • きのう
  • 明日
  • 前の月
  • 次の月

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2018 無断転載を禁止します