最終更新日:2018/10/16

トップニュース

rss

長野県「信濃美術館」建築工事

10月15日 19:44

総合評価技術委を通過し公告待ち
技術提案点30点、以外点9点
価格点61点で県議会議決後の公告か
建築一式1200点〜900点〜の2者JV


 信濃美術館の建築工事は発注に向けて最終準備を整えた。最後の砦となる県総合評価技術委員会は10月15日午後県庁内で開き、価格点61点、技術提案点30点、価格以外の簡易評価点9点などを決めた。参加資格は特定許可を持つ建築一式工事2者JVで、代表1200点以上、構成員900点以上、配置技術者と同種実績で高い要件を備えるが、WTО案件のため地域要件の設定はない。

長野県屋根貸し発電第7弾プロポ公告

10月17日 07:55

千曲川流域下水の水処理棟
 県は千曲川流域下水道事務所の水処理棟屋根を貸し出し太陽光発電を行う事業者を募集する公募プロポーザルを公告した。県有施設の屋根を貸し出し事業者が太陽光発電の売電を行う「おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト」の第7弾。

本紙調べ 東信地区の下半期建築計画

10月16日 18:01

本庁舎は上田市や佐久穂町
複合型施設の建設が相次ぐ

 本紙は、東信地区の市町村が現在進めている公共建築物の新築や増改築、改修などの計画をまとめた。

山ノ内町 約15億で東部浄水場を移転新築

10月16日 12:14

年度内にも基本設計着手
 下高井郡山ノ内町は、東部浄水場の移転を計画している。老朽化が進む同浄水場を別の敷地に新しく建設するもの。現在、移転予定地の用地交渉を進めていて、今年度内は基本設計に着手する予定だ。

ご案内 地すべり学会中部がシンポジウム

10月16日 12:03

11月16日に長野市で
 (公社)日本地すべり学会中部支部(平松晋也支部長)は、11月16日(金)に長野市でシンポジウムを開催する。

長野市  豊野体育館の吊天井改修など

10月16日 09:35

早ければ11月に公告
 長野市は、豊野体育館の「吊天井外改修工事」と「照明器具交換外工事」をいずれもを早ければ11月に事後審査型一般競争で公告する。工期は両工事とも4カ月を見込み、市建築課が設計を進めている。

JA信州うえだ 菅平第一集荷所の真空予冷装置

10月15日 14:54

一般競争入札公告 649点以上
 信州うえだ農業協同組合(坂下隆行代表理事組合長)は、JA信州うえだ菅平第一集荷所真空予冷装置整備工事の一般競争入札」を公告した。

JA長野八ケ岳 小海支所の建て替え事業

10月15日 14:22

現施設解体に来年2月着手
 長野八ケ岳農業協同組合(由井和行代表理事組合長)は、小海支所(豊里37−1)の建て替えを計画。現在、全農長野一級建築士事務所(長野市)で設計を進めている。

上田市 新本庁舎建設工事の入札公告

10月5日 14:57

設計協力と施工を総合評価一般競争
単体またはJV 代表1600点以上
予定価格は61.6億

 上田市は、新本庁舎建設工事の総合評価一般競争入札を10月5日公告した。受注者が実施設計技術協力と施工を一括で行うもの。

上田市 染屋浄水場の防災倉庫

10月1日 13:24

計画見直しで着工に遅れ
 上田市は今年度、染屋浄水場(古里2250)の隣接地に防災倉庫を建設するとして造成工事と設計の発注を予定していたが、計画の見直しが必要となったため、「早くて1年以上遅れる見通しとなった」(市上水道課)。今年度の発注はフェンスの設置工事に留まる予定だ。

新建ハウジングDIGITAL

入札情報

予告

公告

開札

結果

入札情報一覧へ

文字サイズ

  • ふつう
  • 大きく


  新規登録

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • きのう
  • 明日
  • 前の月
  • 次の月

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2018 無断転載を禁止します