最終更新日:
2020/07/03

トップニュース

rss

長野国道 国18号青木島綱島など舗装2件

7月3日 17:55

舗装AかB、要実績、開札8月17日
 国土交通省長野国道事務所は、一般競争入札「R1国道18号長野市青木島町綱島地区舗装修繕工事」および「R1国道18号長野市青木島町大塚地区舗装修繕工事」(いずれも施工体制確認型総合評価、施工能力評価型Ⅱ型)の2工事を7月3日公告した。開札は上記の順番で8月17日の10時30分、11時に行う。

長野市 「七二会支所」改築の3分離開札

7月3日 18:03

建築主体は高木建設が落札候補
 長野市は、事後審査型一般競争入札の「七二会支所改築・建築主体工事」について7月3日に開札を行い、高木建設(長野市)1億2745万円を落札候補とした。予定価格は1億3630万円、最低制限価格は1億2623万円。今後、書類審査を行い、本契約となる。応札者は、高木建設、川浦土建、松代建設工事、北信土建、鹿北ーの5社。

ちいさがた福祉会 居宅介護と発電設備

7月3日 18:01

堀内組と千曲電業が落札、近く契約へ
 社会福祉法人ちいさがた福祉会(東御市)は「サテライト型小規模多機能型居宅介護施設整備工事」と「介護老人福祉施設フォーレスト非常用発電設備等設置工事」を一般競争入札で6月29日に開札した。

長野市 芋井市民センターは20年度に設計

7月3日 08:00

長野市「支所庁舎」建て替え事業
 長野市が進める支所庁舎の整備をまとめた。(仮称)芋井総合市民センターは、地盤調査を進めており、2020年度に設計に着手する予定。七二会支所は7月3日に建築主体、機械設備、電気設備の3分離で入札が行われる。また、令和元年東日本台風(台風19号)で被災した豊野支所は、原形復旧で20年度中の本復旧工事の着手を目指す。

守谷商会 地中採放熱システム「Heat-Gw-Powerカスケード」

7月3日 08:00

ETV事業に承認、高効率とコスト減で普及目指す
 守谷商会(長野市)が導入した地下水循環型地中採放熱システム「Heat−Gw−Powerカスケード」が、このほど環境省のETV事業(環境技術実証)の承認を受けた。今後は、同省が交付したETV事業のマークを活用しながら、再生エネルギー熱利用技術の高効率化とコストの削減を進め、公共施設などへの需要拡大を目指す。

県環境部/霧ケ峰自然保護センター設計

7月3日 05:00

プレック研究所が1160万円で
 県環境部自然保護課は、霧ケ峰自然保護センター(諏訪市四賀霧ケ峰7718−9)拠点整備の設計業務についてプレック研究所(東京都千代田区)に委託することを決め7月2日付で契約した。決定金額は1160万円(予定価格1160万、100.00%)。公募型プロポーザル方式5月18日公告案件。

県施設課/県庁東庁舎ほか除却工事の設計

7月3日 05:00

東北信1級建築士事で7月16日
 県施設課は、県庁東庁舎(長野市南長野)ほか除却工事の設計業務を7月3日付で公告。受注希望型競争入札で7月16日開札する。

県施設課/「大星宿舎」耐震改修工事

7月3日 05:00

建築914点以下の東信7月下旬
セット外し単独で仕切り直し

 県施設課は「大星宿舎」(上田市中央北)耐震改修工事を受注希望型競争入札で7月下旬に発注する。7月2日開いた建設工事請負人等選定委員会(課選)で決めた。

長野建設/総流防で緊急対策の水内1工区

7月2日 18:40

上原産業が2814万円で落札候補
くじ結果を本紙が取材して判明

 県長野建設事務所は「令和2年度、防災・安全交付金、総合流域防災(緊急対策事業)工事、長野管内一円、管内一円((一)犀川、長野市水内1工区)」の開札状況を7月2日公表した。上原産業2814万円(予定価格2978万、率94.49%)に落札候補者通知を送付したとみられる。同点くじ結果を本紙が取材して判明した。総合評価方式6月9日公告6月29日開札案件で、落札決定は7月9日の予定。

長野建設奥裾花ダム2.2億の管理用制御設備

7月2日 18:29

プロポ提案書ヒアリング7月10日
 県長野建設事務所は「令和2年度防災・安全交付金、堰堤改良工事(一)裾花川:長野市奥裾花ダム」に関する公募型プロポーザル方式(建設工事、6月9日手続き掲示案件)について技術提案書を7月2日に締め切った。今後、プレゼンテーション(ヒアリング)を7月10日長野合同庁舎で実施する。

県施設課/「県庁議会棟」防水改修の設計

7月2日 18:09

宮本忠長建築設計が落札候補者
 県施設課は、県庁議会棟(長野市南長野)屋上防水改修工事の設計業務について開札状況を7月2日公表した。それによると宮本忠長建築設計事務所379万円(予定価格414万、率91.54%)に落札候補者通知を送付したとみられる。受注希望型6月15日公告6月29日開札案件で、落札決定は7月9日の予定。

長野市 6月工事請審委員会で43件決定

7月2日 08:00

蚊里田低区2号「配水池」築造
条件付一般競争で第2四半期に発注
 長野市は6月の請負工事審査委員会で、今後発注する43件の工事と委託業務を6月30日に決めた。注目は、条件付き一般競争入札で第2四半期に発注する蚊里田低区2号配水池築造工事のほか、令和元年東日本台風(台風19号)復旧関連の道路築造および法面補強、篠ノ井運動場の施設復旧、沖団地の解体工事―など6件。

飯綱町 三本松農産加工施設の建設工事

7月2日 08:00

高木建設が8380万で落札候補
 上水内郡飯綱町は7月1日、三本松農産物加工施設建設工事を事後審査型一般競争入札で開札し、高木建設(長野市)8380万円(予定価格8510万円)を落札候補とした。
 応札は同社のみで、今後、入札参加資格要件の審査を行ったうえで、契約を結び着工する。

長野市6月補正 コロナ対策で専決処分

7月2日 08:00

市立長野のICTや学校エアコン整備など
 長野市は新型コロナウイルス感染症対策などを盛り込んだ総額21億3092万円の6月補正予算を6月30日に専決処分した。今後の感染拡大への備えとして、指定避難所の備品設備に1億0706万円や市立長野高校のICT機器整備に3040万円、小中学校の空調設備の整備に735万円などを計上して、補正後の総額を2169億4109万円とした。

土尻川砂防/事業間連携で緊急の地すべり村山

7月1日 20:17

とび841〜県内、要実績で7月22日
価格点が84.5点、以外点15.5点

 県土尻川砂防事務所は「令和2年度国補地すべり対策(事業間連携)(緊急対策事業)工事、(地)村山:長野市篠ノ井村山」を7月1日付で公告。総合評価方式で7月22日開札する。参加資格は、とび841点以上、要同種実績、県内本店。総合評価の配点は価格点が84.5点、以外点15.5点。

県施設課/「南俣庁舎」改修工事の設計業務

7月1日 05:00

東北信1級建築士で7月14日開札
 県施設課は、南俣庁舎(長野市稲葉)屋上防水等改修工事の設計業務を7月1日付で公告。受注希望型競争入札で7月14日開札する。参加資格は建築コンサルタント、1級建築士事務所登録、要配置技術者(資格者)、東・北信に本店。委託業務の課選定案件のため税込みの予定価格は2000万円未満。

千曲市 令和元年台風災害「復興計画」策定委が発足

6月30日 18:46

10月下旬にも復興計画策定
越水の原因究明や防災拠点整備など
 千曲市は6月30日、令和元年東日本台風災害に伴う第1回復興計画策定委員会を開催。公募を含む15人の委員を委嘱し、委員長に前杭瀬下区長の赤沼義敏氏を選出した。8月上旬の第2回委で素案を審議、10月下旬の第3回委で計画決定する予定だ。

国立病院機構 東長野病院「病棟」建替工事

6月30日 18:41

建築一式1050点以上の要実績で再公告
受付期限7月14日、入札日8月20日
 独立行政法人国立病院機構の東長野病院(土屋拓司院長)は、同病院の病棟建て替え工事を一般競争入札で、6月29日に再公告した。同案件は、2019年6月以降に2度不調になった案件。

東外環状線の同盟会 柳原交差点〜北部幹線の1.9km区間

6月29日 19:10

4車線化への要望を国に提出
県には五輪大橋の無料化を要望
 東外環状線建設促進期成同盟会(会長:加藤久雄長野市長)は、長野市内で令和2年度総会を開き、国道18号「柳原北交差点」から都市計画道路「北部幹線」の国道18号長野東バイパス1.9km区間の4車線化を、6月29日付けで国に要望した。加えて東外環状線の事業効果を更に高めるため、将来的な4車線化を含めた五輪大橋の無料化を求める要望書を同日付で県に提出した。

新建ハウジングDIGITAL

文字サイズ

  • ふつう
  • 大きく


  新規登録

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • きのう
  • 明日
  • 前の月
  • 次の月

このページの先頭へ

All Rights reserved ©新建新聞社 2020 無断転載を禁止します